トップ  仏事のこと  ご法事

ご法事




ここでは、皆さまに一番身近な仏事になるでしょう年回忌法要(ご法事)についてまとめてあります。

 ご法事は、仏様にお供物をあげ、卒塔婆を立て、僧侶にお経を読んでもらい、その功徳を仏様となった先人のために廻向し(送り)、大力の仏様たちに先人のことを頼み、また仏様・ご先祖様にいつまでも我々を見守っていてくださるようにお願いするものです。

 法事は少し手間はかかりますが、仏様・先人のためだけでなく、現在に生きる人にとって「命を大切にし、先人を敬い、縁者を知る」尊いものです。どうぞご法事を怠りませんように。







ご法事の持ち物・注意

◎持ち物
・位牌、または過去帳
・供物……故人が生前お好きだったもの。和菓子・洋菓子・水菓子(果物)など
・墓前用供花
・念珠(袈裟)
・お布施、塔婆供養料
・(遺影)……お持ちいただければお飾りいたします。
※供物は事前にお申し出いただければ、ご予算・お好みに応じ可能な範囲で手配
いたします。
※墓前用供花(普通1800円+消費税、大3000円+消費税)は、事前にお申し出いた
だければ手配いたします。


◎卒塔婆について
卒塔婆のお申し込みは三日前までにお願いいたします。直前ですと、ご用意が間に
合わない場合・雨等により墨が流れてしまう場合がございます。
(施主用大塔婆供養料:6000円、普通塔婆供養料:4000円)
お申し込みは、字の間違い防止の為、ホームページ(塔婆申し込み)、又はFAX(03
-3875-4790)にてお願い致します。


◎お集まりについて
お申し込み時間の15分前までにお集まりいただきますようご協力ください。

◎法事前の墓掃除について
日頃、墓域の清掃を墓守が行っております。また、法事前には墓守にお墓周辺の掃
除をお願いしております。

◎人数について
お部屋・お席のご用意の都合がございますので、ご列席の方の大まかな人数を事前
にお知らせくださいますようお願いいたします。

◎子供さんの参列について
ご法事にはお子様も列席できます。先祖・故人を偲び供養する姿を見せる事は、命
の大切さ・先人を敬う気持ちを教える機会と考えております。お子様が騒ぎました場
合、途中で退席されてもかまいません。

◎お申し込み
ご法事のお申し込みは、ホームページ法事申し込み、または電話(TEL03-3875-
4794)にてお願いいたします。


年回忌表をご参照ください。



 

ご法事の流れ

「ご法事が近づいてきたけど、どうしよう?」「初めてのご法事だけど、何をすればいいんだろ
う?」という方も多いことでしょう。
そこで、今回はお寺でのご法事の流れについてご説明させていただきます。

<ご法事が決まったら>だいたいの法事出席者・日時を決める。
・法事をすることが決まりましたら、だいたいの法事出席者・日時を決めます。
・お経が始まってからお墓参りを終え、門を出るまで約1時間です。
・後席の有無なども考慮に入れて、時間を決めます。
※法要中のお席は、50名様までは椅子席、それ以上ですと座布団をお出しいたします。



<だいたいの日時が決まりましたら>お寺に申し込む。

・お寺に直接お越しいただきお申込みいただくか、ホームページ法事申し込み、または電話
(千手院:03-3875-4794)にてお申し込み下さい。
・土・日・祝日の午前11時・正午は集中しますので、お早めにお申し込みください。
・大まかな出席人数がお分かりでしたら、お知らせください。
・既にお塔婆をお建てになることが決まっていましたら、お知らせください。
・後席をお考えの場合は、お食事処の多少のご紹介はいたします。(LINKもご参照くださ
い。)



<お寺に申し込みを済ませたら>出席者に連絡する。

・出席いただく方に、法事の日時をお知らせし、出欠をご連絡いただきます。
・出席いただく方にお塔婆を上げていただく場合は、一緒にご連絡いただきます。



<三日前まで>出席人数を確認し、塔婆を申込む。

・お寺に直接お越しいただくか、ホームページ塔婆申し込みまたはFAXにて確認・お申込
みください。
・待合室やお席のご用意がございますので、大まかな出席人数をお知らせください。
・FAXでの塔婆申込みの場合、「○○家先祖代々、または○○霊位」、「建立者名」、
「塔婆の大きさ(施主用大塔婆・普通塔婆)」をお知らせください。
※塔婆供養料は法事当日にお持ちいただければ結構です。
(施主用大塔婆供養料:6000円、普通塔婆供養料:4000円)
※お塔婆のお申込みは、三日前までにお申し込みいただきますようお願いいたします。直
前ですと、ご用意が間に合わない場合・雨等により墨が流れてしまう場合がございます。
お申し込みは、字の間違い防止の為、ホームページ(塔婆申し込み)、又はFAX(03
-3875-4790)にてお願い致します。





<数日前から直前>供物・供花の用意。

・供物、墓前用供花をご用意ください。
・供物は、故人が生前お好きだったもの(和菓子・洋菓子・水菓子(果物)など)をご用意
ください。
仏前に供えるものですので、一般に生臭いものは敬遠されます。
※供物(和菓子・洋菓子・果物)は事前にお申し出いただければ手配いたします。
※墓前用供花(普通1800円+消費税、大3000円+消費税)は事前にお申し出いただけ
れば、手配いたし
ます。



<ご法事当日>
千手院に向かう。
<持ち物>

・お位牌、または過去帳
・念珠(袈裟)
・供物……故人が生前お好きだったもの。例:和菓子・洋菓子・水菓子
・墓前用供花
・お布施・塔婆供養料
・(遺影)……お持ちいただければ、お飾りいたします。



到着後、お墓の確認をする。

・ご法事前には、墓守がお墓周りを掃除しております。
・墓前用の供花をお上げします。



受付をする。

・開始時間の15分前までにお越しください。
・位牌または過去帳、(遺骨)、供物、(遺影)をお持ちください。
・待合室にご案内いたします。



本堂に上がり席に着く。

・本堂のご用意ができ、時間になりましたら本堂にご案内いたします。席に着いてお待ちく
ださい。



法要開始

・法要が終了するまで約30分です。法要・お墓参りを終え、門を出るまで約1時間です。
・50名様までは椅子席になります。それ以上ですと、座布団をお出しいたします。



法要後、塔婆を受け取り、お墓にお参りする。

・法要が終わりましたら、境内に塔婆をお出しします。お受け取りになり、お墓へお持ちくだ
さい。
・納骨時には、僧侶が一緒にお墓まで参り、墓前にてご供養いたします。



ご法事終了

・お位牌や遺影などのお返しなどがございますので、お帰り前に寺務所へお寄りください。
・後席への送迎バスについては、各お食事処にてお問い合わせください。