トップ  日記  境内の四季2012 > 境内の四季2012C

境内の四季2012C





2012年03月03日
おひなさま
今年は、玄関にひな人形をかざりました。
昔は、ひな人形を囲んで、家族でごはんを食べましたが、最近はしていませんね。



2012年02月26日
バスハイク
観音経読誦会や檀信徒のみなさんと、バスハイクへいってまいりました。
今回は、飯能の能仁寺や平櫛田中彫刻美術館にまいりました。
朝方は雨が降っており心配していましたが、お参りするころには雨も降りやみお参りできました。



2012年02月20日
インド六大仏跡へ
副住職は、一週間のお休みをいただきまして、お釈迦様の足跡を訪ねてインドへ行ってまいりました。
お釈迦様が通った道を歩いて、お釈迦様への追慕の念が深まりました。
インドは、日本人にはなかなかなじめないところがあるのか、日本人の巡礼者はあまりいませんでした。



2012年01月24日
雪の境内
一面、雪というわけでもありませんでしたが、朝日が差して、雪がきらきら光っていました。


2012年01月24日
雪の池
こちらは、客殿側の小池です。
池は一面凍っていました。



2012年01月07日
お正月
今年もたくさんの絵馬が掛けられました。
私も掛けさせていただきました。
それぞれ目標に向かってがんばりましょう☆



2012年01月01日
お正月
正月の客殿の床の間です。
万年青(おもと)は、当院で茶道を教授されている小林先生が生けてくださったものです。
万年青は、不老長寿の縁起が良い植物です。

2012年01月01日
お正月
明けましておめでとうございます。
お正月は、初詣の方々により、たくさんのお供物が上がりました。
特に、今年は参拝の方が多かったように思いました。
観音様、皆さま今年もよろしくお願いいたします。