秋彼岸ひがん  (秋分を挟んだ七日間)

九月十九日(土)~二十五日(金)

※中日(秋分の日) 二十二日(火)

※中日(秋分の日)は、中道(仏道の悟り)を象徴する日で、西方浄土を思い、先祖供養に勤めます。また、気候の良い中で、心を落ち着かせ、六波羅蜜(ろっぱらみつ)の修行に励む期間です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました